産後の骨盤矯正はいつまで?

ブログ

こんにちは。

妊娠から産後までのcareをおこなっている松原です。

 

よく言われるのが

出産後の骨盤って緩んでいるんでしょ、早く戻さないと体系が崩れて戻らないって聞くし、太るっと聞くしいったいいつまでにcareしたらいいの??

・あと、少しで数か月になるんだけとど、もうcareって遅いですか?

産後の有効期限?

果たして、産後の有効期限っていったいいつなんでしょうか?

早い方がいいよ。とは聞きますが具体的にいつがいいかってわからないですよね。

出産後は、すぐに育児が待っています。自分のことにかける時間なんてなかなかないですよね。

 

出産すると、女性は骨盤を緩めるためのリラキシンというホルモンがでます。このホルモンが出てくれることで、骨盤が緩み赤ちゃんがお母さんの産道を通りやすくなって出てきてくれます。

そのリラキシンというホルモンが出ている間、リラキシンが出なくなって再固定される前に矯正したほうがいいというのが、いつまでに骨盤矯正した方が良いという話になったのだと思います。それが、有効期限になってしまったのかもしれません。

しかし、このリラキシンがいつなくなるという医学的には検証されておらず明確なデーターは出ていません。

もし、産後しばらくリラキシンが出ていて緩むのならいくら矯正してもすぐに緩んでしまうかもしれませんね。

 

産後の骨盤ケアに有効期限はないのでは

当院で行っている、骨盤ケアについては有効期限はありません。

いつまでに、しっかり戻さないと間に合わないっていうことはないです。

 

現に当院で骨盤ケアをされた方は、10代から50代と幅広いです。

骨盤ケアなのに?と思われる方もいるかもしれませんが、スポーツ選手のケアにも生かすことができるものです。

 

ただ、産後のケアということになると妊娠中の重心の揺り戻しによる影響で体の負担が大きくかかっているのであれば、そのち不調は早くとりたいですよね。ある程度早めのアプローチは必要になってくるのではないかと思います。

 

出産して何年も経つからもう無理だと…と諦めてしまわずに、このブログを読んだことがチャンスです。

ぜひ、一度ご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました