出産後に体に力が入らない!!なぜ??

ブログ

こんにちは。

出産から産後まで、トータルcareをしている松原です。

みなさん、産後どのようにお過ごしですか?

実は、そのまま放置してます!っていう方結構いるんですよね。

赤ちゃんできて自分の時間できなくなりました( ;∀;)っていう方、将来が心配です。

 

今回は出産後の体の力が入らないっていう方に

スポットを当ててみたいと思います。

 

出産後の悩みって色々あります。

肩こりや腰痛、赤ちゃんを抱っこしていて腕が腱鞘炎になったように痛い…などなど

そんな中でも、思っていても見落としてしまいがちになるのがこの

 

体に力が入りにくい!という症状です。

 

そういえばこの前、雑誌が掴みにくかったかも

立つときとか歩くときにふらふらする

腰が崩れる感じがする。力が入らない

膝がカクンッとなってしまう   etc…

 

出産してすぐだし、体力も使ったし仕方ないなぁこんなもんだろうなと思い込んでいませんか?

しかし、これがすぐに治ればいいのですが出産してから数か月経っても

あれ?まだなんだか続く感じがする。

こういった症状に悩んでおられる方って意外にも多いんです。

「あぁ、筋肉が落ちたんだね」だけではないんです。

 

筋肉がなくなってしまったのではなく、実は筋肉の使い方がわからなくなってしまっているだけなんです。

多少の筋肉低下はあるのも事実ですが。

 

母体は臨月が近くなると、お腹で重心を取ってバランスを保とうとします。それが数か月続きます。それが、出産することで根本から重心のバランスが変わってしまいます。それによって、脳が混乱を起こしてしまっています。

これを当院では、「重心の揺り戻し」と言っています。

筋肉が筋肉同士を協調させて使うことができなくなってしまっていることで、パフォーマンスが低下してしまっているのです。

 

また、妊娠中にお腹が膨らんだことで、体幹部を支えているコアマッスルが引き延ばされて弱ってしまつているため、それによって正しい位置を維持できなくなっているという点も見逃せません。

 

そこで、産後のこういった不調を少しでも早く元に戻していくためには、コアマッスルを上手に使えるようにすることがむ重要になってくるわけです。

弱っている体幹部を支えるコアマッスルの回復を図りつつ「重心の揺り戻し」によってうまくつかえなくなった筋肉の機能回復をむさせていくことが大切になってきます。

これによりインナーマッスルが本来の機能(姿勢保持筋)を取り戻すことで出産によって失ってしまった「正しい姿勢」を取り戻しやすくなります。

また、抱っこや授乳をはじめとする日常の動作における負担も軽減することができます。

もちろん、肩こりや腰痛などの痛みも軽減できるようになります。

 

ぜひ一度、骨盤軸整体を体験してみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました